コラム

自転車の交通ルールをチェック [2011/11/02]

 

つい1週間ほど前に自転車の交通ルールについて従来より厳しい対策が採られることが発表されました。
 
自転車を楽しむ人が増えている一方で自転車に関係する事故が増えていることが原因のようです。
 
テレビや新聞では「今まで横幅2メートル以上の歩道では自転車通行が可能であったが、横幅3メートル以上の歩道にのみ
自転車通行を許可する」
というような報道がされていますが、これは少し間違っています。

 

原則、自転車は車両扱いなので、自転車は歩道は走ってはならず、車道の左側を走らなければなりません。
 
自転車通行可能歩道の適用範囲が2メートルから3メートル以上に狭められたのです。
 
 
しかしこの方法では歩行者は守られるようになりますが、
車道の自転車の台数が増えることで、今度は自動車と自転車の事故が増えるかもしれません。
 
 
一つの道路を、歩行者、自転車、バイク、自動車の4種類がレーンを共有しているのに、
それぞれに交通ルールが違うので、混雑は根本的に道路を分けないと解決しないように思えます。
 
 
ここで自転車のルールについて少しクイズを出します。御存知かどうか調べてみてくださいね。
 
【Q1】
自転車で車道の左側を走行していたら左脇に自動車が停車していました。
駐車自動車の左側は走れるだけのスペースがありません。
そこで自動車の右側を抜けることにしました。これは○?×?
 
【Q2】
自転車で車道の左側を走行していたら、交差点に差し掛かり、
車道の一番左車線は、左折専用レーンとなっていました。
このまま自転車で直進したいので、左折専用レーンの停止線で止まりました。これは○?×?
 
【Q3】
朝自転車通勤を楽しもうと携帯音楽プレーヤのヘッドフォンを耳にかけて走っています。これは○?×?
 
【Q4】
自転車で走行していたら前方に速度の遅い自転車が。そこで前の自転車を右側から追い越した。これは○?×?
 
 
正解は次のようになります。
 
 
【Q1】× 
一旦停止し、自転車を降りて歩道を迂回するか、安全確認のあと右側から
追い越す必要がある。
 
【Q2】○
左折専用レーンで停止してもよい。
 
【Q3】×
都道府県の交通規則によりますが、一般的に音が聞こえない状況での
走行はNG。
 
【Q4】×
原則自転車は追い越してはならない。
ただし並走が許可されている道路ではOK。
 
 
知らないルールがなかったでしょうか?
 
 
道路を見ると逆走、信号無視、車線変更など自転車のルール違反がすごく目立ちます。
 
もちろん自転車専用道を設けるなど、国や自治体にやってもらわなければならないことも多いでしょうが、
自転車が安全にならないと、自動車を減らし、ガソリンの消費を減らし、
排ガスを減らす環境負荷の小さい社会はできません。
 
 
これから自転車に対する取り締まりが厳しくなり、罰金や罰則の対象となってしまう可能性があります。
 
一度自転車の交通ルールを確認してみてはいかがでしょうか?
 
カテゴリ: 今週のニュース

このページの先頭へ戻る